ミドリノ

空間を無駄なく使った2LDKのマイホームを暮らしやすく整えていくリアルなキロクです。

断捨離の「もったいない」という罪悪感は,無駄なく使い切ることで軽くなる!

断捨離苦手な人って,「捨てるのがもったいない」って思いがち。

断捨離したものを「使い切る」ことによって「もったいない」の罪悪感から逃れられます。

 

先日断捨離した衣類

クローゼットを公開しましたが,そのときに少し断捨離した衣類がこちらです。

f:id:mygreenhome:20171121141214j:plain

十分に使った,着心地が悪くなった,今シーズン一度も着なかった,という理由から「いらない」と判断したものです。

でもやっぱりそのまま捨てるのはなんだかもったいない。

現在11月の下旬。

本格的に寒くなる前に家の大掃除は終わらせておきたいですよね。

というわけで,断捨離した衣類は大掃除で使い切ろうと思います。

捨てる前にもう少しだけ活躍してもらいましょう。

 

階段の拭き掃除は靴下が最適

f:id:mygreenhome:20171121141243j:plain

我が家では基本的に床の掃除は,スティックタイプのダイソンとクイックルワイパーを使っています。

ですが階段は,隅の細かいゴミがとり切れなかったりします。

そんな時は,使い古した靴下を使うと隅の方まできれいになります。

 

f:id:mygreenhome:20171121141303j:plain

靴下を手にはめて,拭くだけです。

隅の方は靴下の中から指を使ってかきだせばきれいになります。

ちょっとした溝,ふちにたまったホコリも撫でるだけでOK。

 

ついでに手すりもササッと。 

f:id:mygreenhome:20171121141322j:plain

汚れた面をくるっと裏返しにして,そのままゴミ箱にポイ。

お疲れさまでした。

 

衣類はウエスorそのまま拭き掃除

衣類は細かく切ってウエスにするといろんな場所で掃除につかえます。

でも,たくさんの衣類を断捨離した場合は,全部切る作業をするのは面倒なのでそのままお風呂の壁を拭いたり,ベランダの手すりを拭いたり,キッチンの油汚れを拭いたりしてそのままポイッと捨ててます。

洗う手間がはぶけるので,すごく便利です。

 

布ナプキンにする

肌触りのいい衣類は,ザクザク切ってはぎれを布ナプキンとして使います。

2~3日目の多い日は市販の紙ナプキンを使いますが,そんなに多くない日は,はぎれ布で十分です。

縫うこともせず,3つ折りくらいにして使ってます。

汚れたらそのまま捨てられるので,普通の布ナプキンのように洗う手間がなくてらくちん。

今後は布ナプキンもやってみたいと思うんですが重い腰がなかなかあがりません(笑)

 

 

おわりに

今回断捨離した衣類はこのように使い切って手放しました。

まだ使えるものを断捨離してそのまま捨ててしまうことをもったいないと感じてしまう人は多いと思います。

でも,使えそうなものは,サクッともう一仕事してもらって手放すと,気持ちよく手放せます。

この時期に断捨離した衣類は,大掃除で使えるのでちょうどいいですよね。

「捨てる」って結構パワーを使います。

気持ちよく新しい年を迎えるために,早めに行動しましょう。

 

 

今回のお題はこちらです。

廊下・階段を拭く・day40【100日オーガナイズ・42日目】

100日オーガナイズとは▶「お部屋と思考を整える『100日オーガナイズ』をやってみることにしました。 - ミドリノ

 

ちょっと断捨離のやる気でたわって方はポチッと♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

 

シンプルな暮らしの参考にどうぞ 
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

すっきり暮らす

収納・片付け

 (にほんブログ村テーマ)