ミドリノイエ

大好きなみどりをアクセントにした2LDKのマイホーム。断捨離、整理収納で暮らしやすい家づくり。

常備している薬類はどのくらいある?リビングの引き出し収納の薬類を見直す【100日オーガナイズ】

今日は薬箱の見直しです。

 

現状把握したら,いらないものを断捨離します。

day16:薬箱の見直し【100日オーガナイズ・17日目】

※お題の表記は〇日目ですが,好きなところから始めてok。
3日目までは順番に,その後はランダムに取り組んでいます。
ブログでは100日目までday1~day100と表記します。

 

リビングの細々したものはすべてキッチンのシンクの裏側の収納スペースにまとめています。

 

ざっくりとですが,引き出し部分はこのような収納になっています。

f:id:mygreenhome:20171011120412j:plain

 

薬類の入った引き出しを公開

では引き出しをあけます。

薬類が入っている引き出しを開けるとこのようになっています。

f:id:mygreenhome:20171011120547j:plain

他にも電池や時計なども入っていますね。

手前の白い箱はダイソーの粘土ケースですが,マスクが入っています。

 

気が向いたらちょこちょこ整理してるのでわりとキレイな場所。

 

常備しているモノをご紹介

我が家の薬箱はこちらです。

f:id:mygreenhome:20171011120353j:plain

 

左から時計回りに

  • 血圧計
  • 虫刺されの薬
  • 絆創膏
  • うがい薬
  • ヒンヤリシート
  • 解熱剤(白い袋の中)
  • 耳かき
  • 基礎体温計
  • 耳測りの体温計
  • 吸入器
  • 爪切り
  • 頭痛薬
  • 葛根湯

以上です。

 

市販の薬類はめったに使うことがありません。

なんとなく具合が悪いような気がしたら,葛根湯。うがい薬で予防。

吸入器はいざというときの夫用です。(小児喘息だったので季節の変わり目に弱い。)

子どもが熱を出した時,夏のお出かけ用,ぶつけたとき用にひんやりシートは常備しています。

大人だったら保冷剤だけでよいと思いますが,子供は保冷剤をあてたままおとなしくしていられないんですよね。だから必要。

 

本格的に具合が悪くなったらすぐに病院に行くようにしていて,必要なものがあればその都度購入。その時に「これは常備しておきたい!」と感じたものがあればここに収納します。

今のところ最低限必要なものはそろっていると思うので,薬類はこれで十分。

 

 

また,子供と私の塗り薬は洗面所の引き出しに入ってます。

f:id:mygreenhome:20170805232421j:plain

左下です。

お風呂あがりにみんなで塗ってます。

 

こんなふうに定位置が決めると,使うときも片付けるときもわかりやすいと思います。

 

おわりに

今回は薬箱の見直しでしたが,現状把握だけでOKでした。

使用期限のチェックもしましたが,切れているものはなし。

断捨離するものはありませんでした。

 

寒くなってきたので,これからうがい薬とマスクはよく使うようになります。

もう少ししたら,

  • うがい薬はキッチンへ(キッチンで手洗いうがいしてます。)
  • マスクは玄関へ

移動する予定です。

よく使うモノは使いやすい場所へ。

常識にとらわれず自分や家族の動線のみを考えて収納していくと暮らしやすいおうちになっていくと思います^^

 

 

 

では次は,「通帳,口座管理を考える」です。

 

では( ˘ω˘ )

 

 

 

 

100日オーガナイズを通して,どこまで部屋と自分が変われるか。

挑戦中です。

www.greennoie.com

  

スポンサーリンク

 

 

 


お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです♩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

 

シンプルな暮らしの参考にどうぞ 
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

すっきり暮らす

収納・片付け

 (にほんブログ村テーマ)

 

読んでくださりありがとうございました。
また遊びに来てくださいね♩