ミドリノイエ

大好きなみどりをアクセントにした2LDKのマイホーム。断捨離、整理収納で暮らしやすい家づくり。

黄色い梅でも美味しい梅シロップができるのか検証してみる

トピック「梅仕事」について

 

今年も梅仕事の季節がやってきた

去年初めて梅仕事をしました。青梅で定番の梅シロップを作ったのですが,とてもおいしかったです。我が家は市販のジュースはほとんど買わないので,昨年は毎日のようにむすことおやつタイムに梅ジュースを飲んでいました。むすこもお気に入りでしたよ。 

 

今年はなぜ黄色い梅にしたのか

梅はスーパーで購入したものを利用していますが,青梅って結構高いんですよね。そんな中,1kg150円という激安価格で売られている青梅を発見。ところどころ熟し始めていて黄色くなっていましたが調べてみると,熟し始めの青梅でも梅シロップは作ることができる。熟し始めの黄色い梅で梅シロップを作ると香りのついた梅シロップになるらしい。

ということで,今年は熟し始めたお安い黄色い梅でシロップを作ってみることにしたのです。(もし失敗しても150円ならあきらめがつきますしね笑)

 

梅シロップの作り方

クックパッド先輩からレシピをお借りして,作りました。

 

①水できれいに優しく洗う。

私は青梅同様に1時間ほどあく抜きをしてしまいましたが,黄色い梅はあく抜きは必要ないそうです。(きれいな写真が撮れたので載せておきます(笑))

f:id:mygreenhome:20170609101658j:plain

 

 

 

②水気をしっかり拭きとる。f:id:mygreenhome:20170609101807j:plain

 

 

③つまようじでヘタをとる。

f:id:mygreenhome:20170609101730j:plain

 

 ④一晩冷凍する

写真がありませんが,ジップロックに入れて冷凍しました。
冷凍すると梅のエキスが出やすくなり,発酵を抑える効果があるそうです。

 

⑤瓶を消毒する

大きめの瓶に熱湯を少し入れ,回し,キッチンペーパーでふき取ります。私はパストリーゼもシュッとしておきました。そうしたら完全に乾かしておきます。(水分は大敵。カビ防止)

 

⑥瓶に,砂糖と梅を交互に入れる

私は今回キビ砂糖を使いましたが,完熟手前の黄色い梅は溶けやすい白砂糖が良いみたいです。氷砂糖でももちろん大丈夫です。

 

 ⑦毎日びんをゆする。

あとは待つだけです。毎日瓶をゆすって砂糖が解けるのを待ちます。黄色い梅だと1~2週間程度でできるみたいですよ。

 

 

 

黄色い梅でも美味しい梅シロップは作れるのか 

美味しいかどうかは完全に私の主観になるのですが,黄色い梅だと,香りが強く酸味が少ない梅シロップができるそうです。その前に発酵せずうまくできるとよいのですが…うまくいっても失敗しても梅のその後の様子はブログにアップしたいと思います。お楽しみに…

おわりに

基本わたし,ケチなんですよね。ミニマリストではなく自称シンプリストなんですが,『お金をかける丁寧な暮らし,断捨離した後もし困ったらまた買えばいい,お金で解決できる』という暮らしはちょっとできないなと思っていて。

お金がたくさんあるわけではないので基本毎日『節約』をしながら暮らしています。身の丈に合った暮らしというのはとても大切だと思うので,梅が高く,その月のやりくりがひどい赤字なら梅仕事はやりません。自分のできる範囲で暮らしを楽しんでいこうと思います。

今年も梅仕事ができてよかった。もし失敗したら来年は青梅で梅仕事ができるようやりくりをがんばろうと思います。