ミドリノ

空間を無駄なく使った2LDKのマイホームを暮らしやすく整えていくリアルなキロクです。

ミニマムな冷蔵庫。機能もサイズもシンプルがいい。

我が家の冷蔵庫はシャープのプラズマクラスター271Lです。
子どもが生まれてから買い換えたものですが,子どもが小さい今はこのサイズで十分です。

 

シンプルで使いやすい2ドアタイプ

見た目が好みにドンピシャ。

こちらが我が家の冷蔵庫です。

f:id:mygreenhome:20170607095244j:plain

シャープ 冷蔵庫 スリム シンプルデザイン プラズマクラスター搭載 271L ブラウン SJ-PD27C-T

シャープ 冷蔵庫 スリム シンプルデザイン プラズマクラスター搭載 271L ブラウン SJ-PD27C-T

 

購入するときは,最初からドアや機能がたくさんついているものではなく2ドアタイプを探していました。冷蔵庫に求める機能は『冷蔵と冷凍』これだけです。もちろん野菜室だったり,製氷機能だったり便利なものはたくさんあり魅力的だなぁと思うのですが,『今は』必要ないと判断しました。

 

様々な機能が必要ないと判断したワケ

①ドアがたくさんあったとしたら,それぞれの場所に合わせて食材を収納すると思いますが,それを覚えるのが面倒くさかった。

 

②冷蔵庫の食材は週末まで食べきれる量を買い,週末には冷蔵庫がカラになるようにしているので冷蔵庫が大容量ではなくても問題ない。

 

③家電は定期的に買い替えるほうが省エネ。子どもが大きくなったら大容量に買い替えを視野に入れているため,現在は冷蔵庫にかける支出を抑えた。

 

 以上です!

 

『今は』大容量は必要ない

③で書いたように,家電って最新のものの方が消費電力を抑えられるようになっているので古い物を長く使っているよりも,買い替えたほうが省エネになるんです。子どもが大きくなってきたら食べる量が増え,この容量では足りなくなってくると思うのでそのときは買い替えるつもりです。だから『今は』必要ないと思ったのです。

必要がない機能にお金を払い,必要がない大きさの家電に部屋が圧迫されるのはいやなんです。子供が巣立ち夫婦二人になったら,またコンパクトなものに変えようと思っています。 

 

 

 ミニマム&シンプルな冷蔵庫には余計なものは貼らない

よく冷蔵庫にマグネットでペタペタと紙を貼っているおうちがありますが,あれ,好きじゃないんです。一気に生活感が出るので,冷蔵庫には余計なものは何も貼らない,と決めています。

唯一貼っているのがこちら

f:id:mygreenhome:20170607095345j:plain

キッチンペーパーホルダーです。マグネットで貼り付けています。キッチンペーパーはちょこちょこ使うので,閉まっておいたらとても使いにくかったのでこちらに貼ることにしました。このホルダーは見た目がシンプルですし,片手で切れるので使い勝手がよいのでおすすめです。

 

 

おわりに

『一軒家の,子供がいる家庭=大容量の冷蔵庫』というイメージがありますが,シンプルでミニマムな暮らしをするようになってからそういう固定観念に振り回されることはなくなりました。自分たちの生活スタイルに合っていれば大きくても小さくてもいいんです。

実は冷蔵庫を買うとき,私は大きなものを買おうとしていたんです。それを制してくれたのがミニマリスト思考の夫です。すみません,えらそうに色々書きましたが,私は夫の影響をフルに受け,そのおかげで今スッキリした暮らしをしています。

今の暮らしがとても心地よいので,それをブログで伝えていけたら良いなと思っています。