ミドリノイエ

大好きなみどりをアクセントにした2LDKのマイホーム。断捨離、整理収納で暮らしやすい家づくり。

文房具の整理は『もったいない』との闘い。

本日は文房具の整理をしました。
こういう小さいカテゴリーから,毎日一つずつ整理しています。整理,片付けは継続していくことでどんどんラクになります。モノが多いと管理も整理も大変です。収納の技術を磨く前に,断捨離でモノを減らすことが大切です。

 

「モノはいつの間にか増える」を実感

家にある文房具類は引っ越し後,とりあえずかきあつめて,ここに収納していました。
どこから出てきたのかわかりませんが,いつのまにかこんなにたくさんのペンや鉛筆などがたまっていました。こんなにたくさん,どこからでてきたのでしょうか。 

f:id:mygreenhome:20170502133237j:plain

無料で配っていたもの,突然必要になって購入したもの,とりあえずとっておいたもの,などですね。

 

 

整理の基本は全部出し

ということで,すべて出してみました。

f:id:mygreenhome:20170502133304j:plain

同じペンが何本もありますね。

 

左上から時計回りに,勉強セット,捨てるもの,使うもの,で分けてみました。

f:id:mygreenhome:20170502133404j:plain

残すものは「使うもの」です。どんな理由で,どんなシーンで使うのかこたえられるものだけ残しました。基本は同じ種類のペンは一本あれば十分なのですが気に入っていてよく使う細身のみどりのボールペンは二本のこしました。(やっぱりみどり笑)

勉強セットは,夫が資格の勉強をするときと,むすこがワークをするときに使うので鉛筆削りと消しゴム,シャーペンと替えの芯を一緒にペンケースにまとめました。消しゴムは夫用と息子用で2つのこしてあります。

 

整理の次が収納

こんな感じに収納できました。

f:id:mygreenhome:20170502133435j:plain

どこに何があるか,パッと見てわかるようになりました。
これが我が家の適量。ボールペンが4本あるのがちょっと気になりますが,私のよく使うペンと夫がよく使うペンは違うのでお互い2本ずつということで。

きっとまた増えると思いますが,(夫はすぐなくすし買っちゃうので笑)
その都度『整理』して使いやすい収納をキープしていきたいです。

 

 

もったいない気持ちも一緒に整理

まだ使えるペンを捨てるときは,もったいないなぁと思わずにはいられません。でも,ペンがたくさんあっても,それを全部使い切るまで何年かかるのでしょうか。毎日ちょこちょこ書く機会はあるもののインクって意外となくなりませんよね。1本を使い切るのだって結構かかりますから。

 

もったいないと思うなら,もっとお気に入りの1本を大切にするべきですよね。本当にモノを大切にしている人はこんなにたくさんモノは増えないと思います。ホイホイと買い足したり,必要ないのにおまけをもらったり,そういうちょっとした行動を見直して,もったいないと思う機会を減らしていきたいです。